シュプリーム コピーの元クリエイティブ・ディレクターBrendon Babenzieが手がけるメンズブランド「ノア(Noah)」の旗艦店が、NYのノリータ地区・マルベリーストリートとケンマレストリートの一角にオープンした。

Brendon Babenzieは、2006年から「シュプリーム」のクリエイティブ・ディレクターを務め、自身のブランドに注力していくことを理由に、今年の2月に同職を退任。店舗は「シュプリーム」NY店から徒歩5分圏内に位置し、同氏の妻が内装を手がけたという800スクエアフィート(約75平方メートル)の店内は、木目調の素材が随所に使用され中央にソファーを配置するなど、くつろいで買い物が楽しめる空間に仕上がっている。ブランドのロゴがプリントされたシュプリーム Tシャツ コピーやキャップなどのオリジナルアイテムのほか「パラブーツ(Paraboots)」のシューズや「ショット(Schott)」のコート、NY在住の日本人マスクアーティストShin Murayamaがデザインしたバンダナなどが店頭に並ぶ。価格帯は48ドル〜1200ドル(約5,800円〜15万円)で近日中にオンラインストアも開設する予定だ。

デザイナーのBabenzieは取材に対し「まずこの店舗とオンラインストアを軌道に乗せたい」としながらも、出店について「店舗の候補地はLAや東京」とコメントし、年内に日本を訪れることも明かした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です