雨や蒸し暑さの問題を解決、「ナイキラボ GYAKUSOU」新作
×(c)NikeLab GYAKUSOU

【3月26日 MODE PRESS WATCH】「ナイキラボ(NikeLab)」と「アンダーカバー(UNDERCOVER)」のデザイナー高橋盾(Jun Takahashi)によるコラボコレクション「ナイキラボ GYAKUSOU(NikeLab GYAKUSOU)」が、雨や蒸し暑さに直面するランナーに向けた新作アイテムを発表した。

「ナイキ」の機能性と、ランナーでもある高橋の美的感覚をもって、最高レベルのランニングウェアを追求している同コレクション。ランナー達のさまざまな悩みを取り除き、瞑想する時のような集中力をランニング時に発揮できるようにデザインされている。

新たに登場したアイテムは、最新テクノロジーを搭載した素材と洗練された機能性を融合したデザインで、これから暖かくなる季節に向けてランナーが直面する、雨や蒸し暑さ等の問題を解決してくれる。「ナイキラボ GYAKUSOU フーデッド ランニング ジャケット」は最もアイコニックなアイテムで、ワークアウトがヒートアップしたときは、袖付きのジャケットが一瞬で通気性の高いベストへと変わる画期的な仕様。また、汗をかきやすい背中などの部分には、メッシュパネルで通気性を確保している。同コレクションは公式オンラインショップのほか、NIKELAB MA5、ドーバー ストリートマーケット ギンザ、その他一部の販売店で発売中。

from http://www.afpbb.com/articles/modepress/3168549

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です