Y’s(ワイズ)から、ワイズフォーメン(Y’s for men)以来のメンズ・ジェンダーレスライン「ワイズ バングオン!(Y’s BANG ON!)」が誕生。Y’s表参道で2018年8月24日(金)より発売される。

 
No.1 26,000円+税

日本語の“番号(バンゴウ)”に起因し、その名に“バングオン(BANG ON)が冠せられた「ワイズ バングオン!」は、モデルごとにナンバーがつくシーズンレスのコレクション。ブランドのスタートを飾るコレクションは13型で構成。それぞれのアイテムには、No.1からNo.13までの番号が振られている。

ラインナップには、シャツ、薄手のコート、ワイドパンツなど性差を気にせず楽しめるアイテムに加えて、スカートなどの定番的なウィメンズウェアも登場する。素材は、軽やかなコットンツイルやウールトロピカル、キュプラを採用。また、カラーパレットは、ホワイト、カーキ、ブラックなどのベーシックな色味に、上品なキュプラの光沢を活かした水色をプラスした。まだ暑さの残る秋の始まりにもカジュアルに着こなせるものばかりが揃っている。

 
左から) No.11 40,000円+税No.12 40,000円+税

なお、コレクションのなかには、過去のアーカイブパターンをアレンジしたアイテムも含まれており、手描きのモデルナンバーが1つ1つのアイテムタグにスタンプで手押しされている。そして、服のタグに配された手描きの「Y’s」は、ブランドの創設者である山本耀司が本ラインのために描いたものだ。

from https://www.fashion-press.net/news/42348

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です