ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)の2017年春夏コレクションから、久留米絣を用いた新作が登場。2017年4月1日(土)より全国の直営店で発売が開始され、3月29日(水)より限定店舗にてイベントが開催される。

 
(左)KURUME KASURI PATTERN トップ 13,000円+税、KURUME KASURI PATTERN パンツ 33,000円+税、TWINKLE PLEATS BAG 8,000円+税、A-POC STRETCH PLEATS BASIC トップ 15,000円+税
(右)KURUME KASURI PATTERN エプロン 19,000円+税

2017年春夏コレクションのテーマは「CARIBBEAN HOLIDAY」。歴史情緒あふれる古き良き建物で満たされたキューバから、日本の伝統文化に想いを寄せたシリーズとして、久留米絣を用いたアイテムが展開される。

久留米絣は、福岡県久留米市とその周辺地域にて製造され織られてきた日本の伝統的な生地。使うほどに味わいが増す、綿の風合いと絣の柄を生かしたキメが特徴だ。アイテムは、白いTシャツなどに重ね着できるトップスや、サルエルパンツ、エプロンなどが展開される。着る楽しさを感じられる、コーディネートの可能性が幅広いアイテムばかりだ。

なお、本アイテムを取り揃える期間限定イベントが、阪急うめだ本店と大阪高島屋にて2017年3月29日(水)から4月4日(火)まで、日本橋三越本店にて4月1日(土)から4月11日(火)まで開催される。また、ミー イッセイ ミヤケ 青山店とエルトブ テップ イッセイ ミヤケ / 船場の2店舗では4月1日(土)より期間限定にて、他店舗より旗艦店ならではの豊富なラインナップが展開される。

from https://www.fashion-press.net/news/29890

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です