カリフォルニア発ライフスタイルブランド「ルーカ(RVCA)」が、東京生まれのフォトグラファーRIP ZINGERとコラボレーションし、新企画「カリフォルニア バイブズ(CALIFORNIA VIBES)」をスタートさせた。

RIP ZINGERが得意とするのは、スケーターやスノーボーダーを捉えた動きのある写真。また、これまでに、ミュージシャンやペインターなどのポートレート、自然や街のランドスケープなどを独自の観点で切り取った、オリジナリティ溢れる作品を世に送り出している。

 

本企画では、「ルーカ」にまつわるサーファー、スケーター、アーティスト、柔術家などのユニークな人々にフォーカス。この為だけに撮り下ろした作品を2016年4月29日(金)から5月8日(日)までの間、フレッド シーガル横浜にて、インスタレーション形式で展示販売する。

さらに、店頭では、これらの作品の一部をデザインに落とし込んだTシャツを200部限定で発売。個性豊かな人々を捉えた作品を胸元に配し、洗練された仕上がりだ。

from https://www.fashion-press.net/news/23166

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です