ネ・ネット(Né-net)は、ラングラー(Wrangler)とコラボレーションした新作アイテムを、2019年8月7日(水)に発売する。


パンツ 17,280円(税込)

コラボレーションアイテムは、ビッグワークシャツやデニムパンツ、Tシャツなど計6型を展開。ラングラーの母体となるワークウェアメーカー・BLUE BELL社の1960年代ごろのモデルをベースに、コットンツイルと細コーデュロイの2素材を組み合わせたパンツは、リメイクしたかのようなヴィンテージ感のある、表情豊かな1着。センタープレスを配したゆったりとしたストレートシルエットによって、カジュアルな素材ながら落ち着いた印象に仕上げている。


デニムパンツ 18,360円(税込)

デニムパンツやスカートには、ラングラーの定番ブロークンツイル生地を採用。穏やかなブラックとブルーの色味に、ホワイトステッチがコントラストを描く。カベルロゴネームがついたハンマーループや、スケールポケットなどのディテールにも注目だ。


Tシャツ 9,720円(税込)

1970年代を象徴する、グラデーションのロゴグラフィックをプリントした象徴的なTシャツやワンピースも登場。ソフトな厚手の綿天竺で仕立てた、タック入りのTシャツにプリントすることで、ロゴプリントのかすれやにじみが生じ、風合い豊かな仕上がりとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/52288

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です